時代を超えてよみがえる巨匠たちのレコード演奏会
(第49回プログラム)


主 催 SP・LPクラシックレコード音楽研究会 代表丹野井松吉
日 時 平成31年1月19日(土)
午後1時から午後6時ごろまで
会 場 音pub Westminster house(電話 090-3345-2124)
東京都台東区蔵前三丁目17番4号 蔵前妙見屋ビル4階
地下鉄大江戸線蔵前駅下車3分、寿三丁目交差点1階花屋
会 費 1,000円


曲目と演奏

〜ブラームス〜
(1833-1897)
〜フルトヴェングラー〜
(1886-1954)

  1. 交響曲第1番ハ短調OP68
    ベルリン(1952,2)
  2. 交響曲第2番二長調OP73
    ウイーン(1945,1)
  3. ヴァイオリン協奏曲ニ長調OP77
    デ、ヴィート、チューリッヒ(1952,7)
  4. 交響曲第3番へ長調OP90
    ベルリン(1949,12)
  5. 交響曲第4番ホ短調OP98
    ベルリン(1942,6)

 今回は、フルトヴェングラーの戦中戦後のブラームスのライブ演奏をとりあげた。フルトヴェングラーの演奏内容は、その演奏された時の社会、時代環境が色濃く反映している。時代の声、彼の心の叫びが伝わってくる。しかし、何とも私たちの魂を根幹から揺り動かす時代を越えて鳴り響く演奏である。

もどる

ページトップ