時代を超えてよみがえる巨匠たちのレコード演奏会
(第151回プログラム)


主 催 SP・LPクラシックレコード音楽研究会 代表丹野井松吉
日 時 令和3年12月25日(土)
午後1時から午後6時ごろまで
会 場 東京都千代田区神田神保町2-12-4
エスぺランサ神田神保町III 5階
音pub Westminster house【地図
(地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地)
電 話 03-5825-4682
会 費 音PUB営業チャージ1,000円+飲み物代


演奏家と曲名(括弧内は演奏年)


シューベルト(1797-1828)
ブラームス(1833-1897)

ベーム(1894-1981)
ゼルキン(1903-1991)

  1. シューベルト
    1. (1)交響曲第5番変ロ長調     
         ウイーンフィル(1953)
    2. (2)即興曲OP142(4曲)   
         ゼルキン(1979)
    3. (3)ピアノソナタ第20番D959
         ゼルキン(1966)
  2. ソプラノ歌手黒澤真由美リサイタル    
    シューベルト歌曲、プッチーニ、オペラアリア等
    (午後3時ごろから約60分間)
  3. ブラームス
    1. (1)ヘンデルの主題による変奏曲OP24(1)
    2. (2)インテルメッツオ:ラプソディOP119(4曲)
  4. シューベルト
    交響曲第8番ロ短調D759「未完成」    
    ウイーンフィル(1954)

丹野井松吉のコメント
 今回は、ベームとゼルキンのシューベルト、ブラームスの合間に、ソプラノ歌手黒澤真由美さんのリサイタル (午後3時ごろから約60分間)を行います。
 黒澤さんは、武蔵野音楽大学声楽科を卒業、東敦子氏に師事し、主としてイタリアオペラを専門とするソプラノです。伴奏は、イタリアリコルディ社などのカラオケオーケストラを使い、ライブのリサイタルになります。
 どうぞお楽しみに。

黒澤真由美 リサイタル プログラム
シューベルト
アヴェ マリア
ロイド・ウェバー
ピエ イエス
ラフマニノフ
ヴォカリーズ
プッチーニ
歌劇「ラ・ボエーム」より
“私の名はミミ”
“さようなら、あなたの愛の呼ぶ声に”
“私が街を歩くと”
プッチーニ
歌劇「トゥーランドット」より
“誰も寝てはならぬ”

音pub Westminster house
神田神保町の新店舗地図

東京都千代田区神田神保町2-12-4

エスぺランサ神田神保町III 5階(旧オクムラビル跡)
地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地

もどる

ページトップ