時代を超えてよみがえる巨匠たちのレコード演奏会
(第144回プログラム)


主 催 SP・LPクラシックレコード音楽研究会 代表丹野井松吉
日 時 令和3年11月27日(土)
午後1時から午後6時ごろまで
会 場 東京都千代田区神田神保町2-12-4
エスぺランサ神田神保町III 5階
音pub Westminster house【地図
(地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地)
電 話 03-5825-4682
会 費 音PUB営業チャージ1,000円+飲み物代


演奏家と曲名(括弧内は演奏年)


ベートーヴェン
シューマン

カザルス、ティボー、コルトー

ベートーヴェン

  1. 魔笛の主題による7つの変奏曲OP158
    カザルス、コルトー(1928)
  2. ヴァイオリン奏鳴曲第9番イ長調OP47
    [クロイツェル]
    ティボー、コルトー(1929)
  3. ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調OP97「大公」
    カザルス、ティボー、コルトー(1928)

シューマン
  1. クライスレリアーナOP16
    コルトー(1935)
  2. ピアノ協奏曲イ短調OP54
    コルトー、ロナルド、ロンドンフィル(1934)
  3. ピアノ三重奏曲第1番OP63
    カザルス、ティボー、コルトー(1928)

ベートーヴェン
  1. 交響曲第7番イ長調OP92
    カザルス、マールボロ(1969)
  2. 交響曲第8番ヘ長調OP93
    カザルス、マールボロ(1963)

丹野井松吉のコメント
 第1次世界大戦後、世界恐慌前の比較的安定した時代のカザルストリオの演奏は、今聴いても決して古臭さを感じさせない熱気と調和に満ちた歴史的名演である。
 それから40年後のマールボロ音楽祭でのカザルスの指揮するベートーベンは、剛毅と熱情、ヒューマンな覇気にあふれたカザルスならではの深く人間的な音楽である。


音pub Westminster house
神田神保町の新店舗地図

東京都千代田区神田神保町2-12-4

エスぺランサ神田神保町III 5階(旧オクムラビル跡)
地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地

もどる

ページトップ