時代を超えてよみがえる巨匠たちのレコード演奏会
(第133回プログラム)


主 催 SP・LPクラシックレコード音楽研究会 代表丹野井松吉
日 時 令和3年9月4日(土)
午後1時から午後7時ごろまで
会 場 東京都千代田区神田神保町2-12-4
エスぺランサ神田神保町III 5階
音pub Westminster house【地図
(地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地)
電 話 03-5825-4682
会 費 音PUB営業チャージ1,000円+飲み物代


演奏家と曲名(括弧内は演奏年)

第1部 イタリア音楽と歌劇のアリア

  1. スカルラッティ(1685-1757)、ソナタ集、
    ホロヴィッツ(1964)
  2. ケルビーニ(1760-1842)、レクイエムより、
    トスカニーニ、ロバートショウ合唱団、
    NBC(1950,2,18)
  3. ケルビーニ、歌劇「メデア」より、
    カラス、スコット、ピッチ、モデスティほか、
    セラフィン、スカラ座(1957) 

第2部 ブラームス(1833-1897)
ブッシュ、ゼルキン、ブレイン、ケル

  1. ピアノ四重奏曲第2番イ長調
    OP26(1932)
  2. ヴァイオリンソナタ第2番イ長調
    OP100(1932)
  3. ホルン三重奏曲変ホ長調
    OP40(1933)
  4. クラリネット五重奏曲ロ短調
    OP115(1937)

第3部 黒沢真由美氏のイタリア歌曲

第4部 マーラー(1860-1911)、
交響曲第9番ニ長調、
ワルター、ウイーン(1938)


丹野井松吉のコメント
 「古代ギリシャ神話」 太陽神ヘリオスの孫であり、魔女キルケの姪であるメデアは、美と愛の女神アフロディテーによって、イアソンに恋心を抱かさせられた。メデアは、女神ヘカテから薬草を使う魔法を教わり、イアソンとともに冒険の旅に出発する。グルジア付近から黒海を経てエーゲ海に至るが、途中イアソンのために、父親と弟を毒殺してしまう。二人はギリシャのコリントスで結婚し10年ほど幸福に暮らし、2児をもうけた。
ところが、イアソンは、コリント王クレオーンに気に入られ、メデアと離婚して王の娘クラウケーと結婚するように勧められ、イアソンが王の勧めをうけたことから、メデアの復讐が始まる。ケルビーニの歌劇はエウリピデス(BC415)の古代劇によるが、ギリシャ人カラスのメデアは、声の質、演技からして正に適役である。
 ケルビーニのレクイエムは、ベートーヴェンの葬儀でも演奏されたというが、以後100年余眠ったままであったが、トスカニーニが蘇えらせたという。
ホロヴィッツのスカルラッティ、なんともいえぬ世俗的哀歓がたまらない。
 ブラームスの室内楽といえば、ブッシュらの演奏が極め付きである。後期ロマン派の濃厚な雰囲気とブラームス特有の孤独と癒しがあり、クラリネット五重奏曲にいたっては、平家物語にも通じる寂滅の境地である。
 最後は、マーラーの9番で締めくくる。ヨーロッパボヘミア地方からの死の恐怖と闘い。ワルター、ウイーンフィルの演奏はおりしも1937年、ヒットラーのオーストリア併合と第2次世界大戦勃発直前であり、デカダンスの極めつけもいえるウイーンフィルの響きにその予兆が伺えるのである。

音pub Westminster house
神田神保町の新店舗地図

東京都千代田区神田神保町2-12-4

エスぺランサ神田神保町III 5階(旧オクムラビル跡)
地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地

もどる

ページトップ