時代を超えてよみがえる巨匠たちのレコード演奏会
(第131回プログラム)


主 催 SP・LPクラシックレコード音楽研究会 代表丹野井松吉
日 時 令和3年8月21日(土)
午後1時から午後7時ごろまで
会 場 東京都千代田区神田神保町2-12-4
エスぺランサ神田神保町III 5階
音pub Westminster house【地図
(地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地)
電 話 03-5825-4682
会 費 音PUB営業チャージ1,000円+飲み物代


演奏家と曲名(括弧内は演奏年)

第1部 戦時下のウイルヘルム・
フルトヴェングラー(2)
(1886-1954)

ベートーヴェン(1770-1827)

  1. 交響曲第3番変ホ長調OP55「英雄」
    ウイーンフィル(1944,12)
  2. ヴァイオリン協奏曲ニ長調OP61
    E・レーン、ベルリンフィル(1944,12)
  3. コリオラン序曲OP62
    ベルリンフィル(1943,6)
  4. 交響曲第9番二短調OP125「合唱」
    フリーム、ヘンケン、アンダース、ヴァッケ、
    ブルーノ・キッテル合唱団
    ベルリンフィル(1942,3)

第2部 イタリア歌劇のアリアとイタリア歌曲

ミレッラ・フレーニ(1935-2020)
東敦子(1936-1999)
ルチアノ・パヴァロッティ(1935-2007)

《イタリアオペラより》

プッチーニ - Giacomo Puccini -(1858-1926)

  1. オペラ「蝶々夫人」より - MADAMA BUTTERFLY -
    初演1904年 スカラ座(ミラノ)
    1. ・蝶々さんのアリア
        ”ある晴れた日に”(第2幕)- "Un bel di, vedremo" -
        東 敦子(1969年)
    2. ・ピンカートンのアリア
        “さようなら、愛の家よ”(第2幕)- "Addio fiorito asil" -
        ルチアーノ・パヴァロッティ(1974年)
    3. ・蝶々さんのアリア
        ”可愛い坊や”(第2幕)- "Tu? tu? tu? Piccolo Iddio!" -
        ミレッラ・フレーニ
  2. オペラ「ラ・ボエーム」より - LA BOHÈME -
    初演1896年 テアトロ・レージョ(トリノ)
    1. ・ロドルフォのアリア
         “冷たき手を”(第1幕)- "Che gelida manina" -
        ルチアーノ・パヴァロッティ(1972年)
    2. ・ミミのアリア “私の名はミミ”(第1幕) 
        - "Si michiamano Mimi" -
        東 敦子(1969年)
    3. ・ミミの別れ “あなたの愛の呼ぶ声に”(第3幕)  
        - "D'onde lieta usci" - 
        ミレッラ・フレーニ
  3. オペラ「マノン・レスコー」より - MANON LESCAUT -
    初演1893年 テアトロ・レージョ(トリノ)
    1. ・ ”この柔らかなレースの中で”(第2幕)
        - "In quelle trine morbide" - 
        東 敦子(1969年)
  4. オペラ「つばめ」より - LA RONDINE -
    初演1917年 テアトロ・デル・カジノ(モンテカルロ)
    1. ・マグダのアリア “ドレッタの夢”(第1幕)
        - "Chi il bel sogno di Doretta" - 
        ミレッラ・フレーニ

ヴェルディ - Giuseppe Verdi -(1813-1901)

  1. オペラ「椿姫」より - LA TRAVIATA -
    初演1853年 テアトロ・フェニーチェ(ヴェネツィア)
    1. ・”ああ、そはかの人か~花から花へ~(第1幕)
        - "È strano! ...Ah,forse è lui che l'anima" - 
        東 敦子(1969年)

ベッリーニ - Vincenzo・Bellini -(1801-1835)

  1. オペラ「ノルマ」より - NORMA - 
    初演1831年 スカラ座(ミラノ)
    1. ・”清らかな女神よ”(第1幕) - "Casta Diva" -
        東 敦子(1980年)

指揮者とオーケストラ

  1. ※ミレッラ・フレーニ…指揮レオーネ・マジエーラ、
     RAI オーケストラ
    ※ルチアーノ・パヴァロッティ…「蝶々夫人」:
     指揮者:ヘルベルト・フォン・カラヤン、
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
     「ラ・ボエーム」:指揮者:ヘルベルト・フォン・
     カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ※東 敦子…「ノルマ」:指揮者:アルジェオ・クワドリ、
     東京フィルハーモニー交響楽団(東京文化会館)

《イタリアの歌曲より》

  1. ロッシーニ - Gioacchino・Rossini -(1792年-1868年)

    踊り(Danza) 
     東 敦子(1970年)
  2. レオンカヴァッロッロ- Ruggero・Leoncavallo -
    (1857年-1919年)

    朝の歌(Mattinata)
     ルチアーノ・パヴァロッティ(1977年)  
     指揮者:ピエリーノ・ガンバ、フィルハーモニア管弦楽団
  3. レスピーギ - Ottorino・Respighi -(1879年-1936年)

    雪(Nevicato)
     ルチアーノ・パヴァロッティ(1974年)
     指揮者:リチャード・ボニング、
         ボローニャ市立歌劇場管弦楽団
  4. ドヴォルザーク - Antonin Dvoràk -(1841年-1904年)

    わが母の教えたまいし歌 - Songs my mother taught me -
     ミレッラ・フレーニ
     指揮者:レオーネ・マジエーラ、
         ボローニャ市立歌劇場管弦楽団
  5. 平井 康三郎(1910-2002)

     平城山 東 敦子(1989年) 東京文化会館にて
  6. 日本古謡

     さくらさくら 東 敦子(1989年) 東京文化会館にて

丹野井松吉のコメント
 第1部、前回に次いで戦時下のフルトヴェングラーの演奏を聴く。
 第2部も前回に次いで、1960年代から70年代にかけて、イタリアオペラ・歌曲について、名歌手たちの競演を楽しみたい。当日、やはり、ソプラノ歌手黒澤真由美さんの解説があります。

音pub Westminster house
神田神保町の新店舗地図

東京都千代田区神田神保町2-12-4

エスぺランサ神田神保町III 5階(旧オクムラビル跡)
地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地

もどる

ページトップ