時代を超えてよみがえる巨匠たちのレコード演奏会
(第119回プログラム)


主 催 SP・LPクラシックレコード音楽研究会 代表丹野井松吉
日 時 令和3年5月15日(土)
午後1時から午後7時ごろまで
会 場 東京都千代田区神田神保町2-12-4
エスぺランサ神田神保町III 5階
音pub Westminster house【地図
(地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地)
電 話 03-5825-4682
会 費 音PUB営業チャージ1,000円+飲み物代


演奏家と曲名(括弧内は演奏年)

モーツアルト
(1756-1791)
リヒャルト・ワーグナー
(1813-1883)
フルトヴェングラー
(1886-1954)

モーツアルト

  1. 歌劇「フィガロの結婚」抜粋
    シェフラー、シュワルツコップ、クンツ、
    ゼーフリート、ギュ-デン
    ザルツブルグ音楽祭、ウイーンフィル、
    ウイーン国立合唱団(1953)
  2. 歌劇「ドン・ジョバンニ」抜粋
    シェピ、シュワルツコップ、デルモータ、
    グリュンマー、ベリー
    ザルツブルグ音楽祭、ウイーンフィル、
    ウイーン国立合唱団(1954)
  3. 歌劇「魔笛」抜粋
    ゼーフリート、デルモータ、クンツ、
    オラヴィッ、リップ、グラインドル
    ザルツブルグ音楽祭、ウイーンフィル、
    ウイーン国立合唱団(1951)

ワーグナー

  1. 楽劇「ニーベルンゲンの指環」抜粋
    フランツ、テンプトー、コネツニ、
    フラグスタート、ローレンツ、ウエーバー
    ミラノスカラ座(1950)
  2. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」抜粋
    フラグスタート、ズートハウス、
    フィツシャー・ディースカウ、シーボム、
    グラインドル、フィルハーモニア、
    コヴェントガーデン王立(1952)
  3. 楽劇「ニールンベルグの名歌手」
    プロハスカ、ローレンツ、ミューラー、
    フックス、バイロイト祝祭(1943)

丹野井松吉のコメント
 モーツアルトとワーグナーの歌劇・楽劇は、いずれも様式は違うが、愛欲と情念の葛藤を描いた人間くさいドラマである。
 今回は、フルトヴェングラーのモーツアルトとワーグナーの歌劇・楽劇をそれぞれ抜粋で合計約6時間で聴くことにした。
 抜粋は、序曲を含め、これを聴くことによって、曲目、演奏の真髄が理解、感得できるよう工夫し、曲の本質にかかる最良の部分を選択した。
 コロナ禍の中、モーツアルトとワーグナーの作品の大きさ、フルトヴェングラーの深遠かつ雄大な音楽を、しばしの時間じっくり鑑賞していただきたい。

音pub Westminster house
神田神保町の新店舗地図

東京都千代田区神田神保町2-12-4

エスぺランサ神田神保町III 5階(旧オクムラビル跡)
地下鉄「神保町駅」4番出口より1分、三菱UFJ銀行ウラの路地

もどる

ページトップ